GERMAN MANIAC BILDREPORT

ディスクグラインダースタンド

実はディスクグラインダー単体の使用よりもスタンドに取り付けて
切断機としての使用しようとする目的の方がおおきかった。
今まで金属線はもとより金属板などをカットするのは当然ながら太線、厚板ほど
大変でステンレス板などはほぼ諦めていた。
が、比較的廉価でディスクグラインダーを切断機として取り付けられる
スタンドがあることを知って、もうこれはセットで使うしかない!
e0135107_20144002.jpg
多分日本で一番シェアのあるであろう 藤原産業社製ディスクグラインダースタンドSK-11。
アマゾンで2600円台で売っているのがおおきいか。
サイトやユーチューブでももうこれしか無い位に紹介されていて持っている人も多いはず。
製品自体もよく考えられていてグラインダーのサイドハンドルのネジ孔が会社によって
角度が違うのでそれに対応する為に角度調節できる仕様になっている。
当方もいろいろ検討してみてこれしかないかなあ、という感じだったんですが・・・

e0135107_03220658.jpg
アマゾンでDEMILというメーカーからグラインダー取り付け部が少々違う形状の物が
出ていて値段もそれ程変わらないし、一つ人柱になってみるか、って事に。
で、いざ買ってみたら少し厄介な代物で・・・
個人的に全く好みではない黄緑って本体カラーは、まあ剥がせばなんとかなるとして
アマゾンのカスタマーレビューにも投稿したんだけど、当方のグラインダーの
サイドハンドルボルトの穴径が合わなくて、少々手を入れないと取り付けられないという・・・




[PR]
# by dickermax | 2017-10-10 03:23 | 道具/工具類 | Comments(0)

金床(アンビル)を自作する


観ているだけでこちらも疲れてしまう労作


[PR]
# by dickermax | 2017-10-09 03:59 | Comments(0)

ディスクグラインダー

ドリルレースを製作する際、大変だった木材のカット、表面処理等を今後少しでも
楽にする(ホントなら購入してから作るべきだったorz)為に
兼ねてから買おう買おうと思っていたディスクグラインダーをようやく購入した。
ヤフオクで新品をアマゾンより安く買う事ができた。
e0135107_17545429.jpg
別にリョービ党ではないけれど、またフルメタルリョービ製。
まあ、ホームセンターで実物を手に持って見ていたので重さは知っていたけど
あらためて重い。また騒音も凄まじく、夜間は使えそうにないね。
e0135107_19070299.jpg
肝心の先端ディスクはダイソーで入手できる。
これらはアマゾンより安くコスパは最高。消耗を気にせず使えるのはありがたい。
品質も安かろう悪かろうではなく問題ない。


[PR]
# by dickermax | 2017-10-08 17:59 | 道具/工具類 | Comments(0)

ドリルレースを作る

あらかた出来た部品を接着、隙間を木工パテで埋めて
サーフェイサーを塗布した。
e0135107_16564891.jpg
e0135107_16591487.jpg
更に黒で塗装
e0135107_17004478.jpg
e0135107_17012814.jpg
ドリルを取り付ける。
止め金具が中々合うものが無くてあちこちのホームセンターを探して
コーナン(ここでしか売っていない)で見つけて取り付けた。
制作費用は金具以外ほとんどアリモノなので1000円以内、まあこんなものかな。



[PR]
# by dickermax | 2017-10-02 17:09 | 道具/工具類 | Comments(0)

ドリルレースを作る

ようやくと言うか、やっとじっくりと手を動かせる季節になってきましたね。
でも、既に10月と言うのにまだ半袖でも大丈夫って・・・
さて、タイトルにあるドリルレース、鉄道模型をやっている人ならお馴染みの
簡単な装置と言うか地具を作ってみた記録です。
e0135107_19065505.jpg
基本となる電動ドリルは手持ちのもう20年位前に買ったリョービ製の物。
右側の物は360Wもあってまるで重機?並のパワー。
ほとんど使っていなくてまるで新品。今にして思えばなんでこんなハイスペックな物を
買ったんだろうか。しかし、昔の電動工具はフルメタルで重く
現在の軽量化のプラ製の物と比べると、確かに扱いにくいが「道具」としての
所有欲を浸してくれる。大事にしていきたい。
e0135107_20303590.jpg
ベースとなる土台は手持ちの板片を使い、カットしていく。
比較的柔らかい木材といっても手作業で正確に切るのは大変。
やすりがけで寸法を合わせていく。
e0135107_00240993.jpg
e0135107_00245775.jpg
この部分はドリルの胴体部に合わせるのに少々手を焼いたけど
木工作業は楽しいね。



[PR]
# by dickermax | 2017-10-01 19:36 | 道具/工具類 | Comments(0)